Flash

葬儀の流れ

宗旨・宗派によって多少異なりますが、一般的な仏式のご葬儀の一連の流れをご説明致します。

ご臨終

家族・親族に死亡を知らせます。
また、死亡診断書を受け取ります。これは以後の諸手続きに必要になります。
ご自宅で亡くなった場合も、医師または警察による死亡の確認が必要です。

搬送を手配

慌てずに宇野葬儀までご連絡ください。今後の適切なご指示をさせて頂きますのでご安心下さい。

お迎え

病院等でお亡くなりになられた場合は寝台車でお迎えにあがり、ご自宅もしくは斎場保棺室まで
ご搬送をします。また当社にも遺体安置所がございますので、ご要望があれば承ります。

安置

ご自宅にお戻りの場合は布団・枕をご用意いただき、ご遺体を「北枕」の方向にご安置します。
その後、弊社で枕飾りを設置します。
※枕飾り・・・ご遺体の枕元に白木台を用意し、3具足(香炉・燭台・花瓶)を置き、その他に
コップに水・一膳飯・お団子などを供えます。

打合せ・ご準備

葬儀全般のご説明と、下記のようなお葬式の流れを担当者が詳しくご説明させていただきます。
喪主の決定
葬儀の場所・日程の決定
  ※菩提寺(先祖代々のお墓がある寺院の事)がある場合は、菩提寺のご都合をお伺いします。
宗旨・宗派のご確認
  ※仏式・神式・キリスト教式・友人葬・無宗教(お別れ会)等のご希望など、ご希望により
  宗教者のご紹介も承りますので、ご安心ください。
ご会葬者の予想人数
  ※ご親族・知人・友人・お仕事関係などの会葬者数を予測します。
その他、葬儀の内容についてのお打ち合わせ
火葬式のみの場合は別途

葬儀後

通夜
告別式
火葬

葬儀後

ご納骨までの期間は「ご遺骨」「位牌」「遺影写真」を弊社がご用意した骨飾り(後飾り)の祭壇に
ご安置をします。そして七七日(49日)までに黒塗り位牌・お礼状や香典返しのご用意をします。
また、預貯金・保険・相続・年金などの諸手続きをおこないます。
菩提寺と七七日(49日)までに納骨日程の打合せをして、決まり次第ご親族やご友人に連絡をします。
施主は、お寺の施設やレストランなどのお店を事前に予約をして埋葬後に会食のお席を設けます。